© かんけクリニック All rights reserved.

AICS(アミノインデックスがんスクリーニング検査)をご存知ですか?

アミノインデックスとは、血液中のアミノ酸濃度のバランスから、現在の健康状態や病気の可能性を明らかにする検査です。

健康な人における血液中のアミノ酸濃度は、それぞれ一定に保たれるようにコントロールされていますが、がん患者では一定に保たれているはずのアミノ酸濃度のバランスが変化することが報告されています。 AICS®(エーアイシーエス)は、血液中のアミノ酸濃度を測定し、健康な人とがん患者さんのアミノ酸濃度のバランスの違いを統計的に解析することで、現在がんに罹患しているリスクを評価する検査です

Q.がんであるリスクとは、どのようなことですか?

現在、がんに罹患している確率のことで、がんか否かをはっきりと判断するものではありません。

AICSは、それぞれのがんについて、がんである確率を0.0~10.0の数値(AICS値)で報告いたします。リスクの傾向は数値が高いほど、がんである確率が高くなります。

また、このAICS値からリスクを判断する目安として、「ランクA」「ランクB」「ランクC」に分類され、がんであるリスクの傾向が3段階で示されます。

AICS値 表

Q.どのようながんのリスクが分かるの?

男性は胃がん、肺がん、大腸がん、膵がん、前立腺がん(5種)。

女性は胃がん、肺がん、大腸がん、膵がん、乳がん、子宮がん(卵巣がん)※(6種)を対象としたリスクについて予測することができます。

※子宮がん・卵巣がんは、子宮頸がん、子宮体がん、卵巣がんを対象としています。いずれのがんであるリスクについて予測することができますが、それぞれのがんのリスクについて区別することはできません。

Q.検査はどのように行われるの?

少量採血するだけです。

特別な検査の必要はありません。少量の血液(5mL)程度で検査をすることができます。

健康診断時の採血と同時に行えます。

ただし、AICSは自費診療になります。

検査結果は約2週間後になります。

Q.検査費用はどのくらい?

1回 22800円(税抜き)になります。

予約が必要な検査になるため、最低3日前にご予約ください。

Q.AICS検査における注意事項はありますか?

次の事項に注意してください。

・検査のための採血は、食後8時間以上あけ、午前中に受診してください。

・アミノ酸のサプリメント、アミノ酸含有スポーツ飲料、アミノ酸製剤、牛乳・ジュースなども食事同様にお控えください。

ご妊娠されている場合、AICS値に影響がありますので検査は受けられません。

・AICSは、25歳~90歳(前立腺がんは40歳~90歳)の日本人 (妊娠されている方を除く)を対象として開発された検査です。

 

アミノインデックス(AICS)をご希望される方は、遠慮なく担当Dr・スタッフ・受付まで。

引き続き、乳がん・乳腺疾患については、宇都宮 かんけクリニックまで。

 

 

マンモグラフィは痛い検査だと思っていませんか(*^^*)❔

乳がん検診に必須と言われているマンモグラフィ(MMG)ですが、一般に痛い検査というイメージが強く、”MMGだけは受けたくない~”なんてことを…

肥満に効果的!Xenical(ゼニカル)というお薬をご存知ですか?

  ゼニカルとは、肥満の改善に有効とされているダイエット薬品です。 ゼニカルは、オーリスタットという成分が配合されており、ゼニカルはオーリス…

Drに直接聞きたいことがあれば、お気軽に登録フォームを活用ください(*^^*)

かんけクリニックでは、H26.4月から乳腺外来新設後、インターネットホームページからの登録フォームを用いた医師への質問コーナーを設けておりま…

ページ上部へ戻る