© かんけクリニック All rights reserved.

当院は栃木県・宇都宮市の乳がん検診精密検査医療機関です

乳がんは、1996年に日本女性の悪性疾患罹患率(病気にかかる割合)第1位となり、現在では日本人女性の12~14人に1人が乳がんになる可能性があると言われております。 40代後半が最も多いとされますが、年々20代~30代の患者数も増えてきており、特に35歳以下での発生は死亡率が高く、早期の発見が非常に重要と言えます。 しかし、“しこり”を形成しない乳がんも数多く存在するため、マンモグラフィーや超音波(エコー)を用いた画像診断が必要になってきます。

当院は、栃木県(宇都宮市)の乳がん検診精密検査医療機関です。

乳がんのこと(検査・治療・予防など)、乳腺に関する症状など、なんでもお気軽にご相談ください。

乳がん・乳腺については、宇都宮 かんけクリニックへ。

肥満に効果的!Xenical(ゼニカル)というお薬をご存知ですか?

  ゼニカルとは、肥満の改善に有効とされているダイエット薬品です。 ゼニカルは、オーリスタットという成分が配合されており、ゼニカルはオーリス…

菅家大介先生がH26年5/5(月)9:10~、4週連続でレディオベリー(76.4FM)に出演しました。

RADIO BERRY 76.4 FM 『教えてドクター!』に かんけクリニック 副院長 菅家大介 先生が出演しました。 出演日は2014(…

マンモグラフィは痛い検査だと思っていませんか(*^^*)❔

乳がん検診に必須と言われているマンモグラフィ(MMG)ですが、一般に痛い検査というイメージが強く、”MMGだけは受けたくない~”なんてことを…

ページ上部へ戻る